この記事は: 1分で読めます

娘が嫁に行くまで

group_women長年社宅でお世話になっていましたが、会社の都合で社宅ごと某不動産会社に売却されました。事前に会社から連絡が有りましたので、近くに建てられた新築の分譲マンションを購入し直ぐに引越しました。

頭金は僅かですが、毎月の支払は社宅の家賃の倍以上でした。家族は嫁と会社員の娘で快適な新築分譲マンションの生活を楽しんでいました。それから数年後のある日人事部から呼び出しを受けました。人事部からは関連会社への出向を命じられました。出向ですが給料は関連会社ベースとの事でした。
直ぐに会社の労働組合に相談に行きましたが、円高不況の影響で会社の業績が急激に悪化し、人員整理も検討中との事でした。関連会社の給料は予想以上に低く、毎月の住宅ローンの支払に問題が起こり始めたのです。

最悪の事態を考え、当該分譲マンションの査定を業者に依頼しました。査定額は残念ながらかなり低い額でした。住宅ローンの件で銀行にも相談に行きましたが、いい案が出ず帰宅しました。

家族で話し合い嫁がパートに出る事、娘が給料の一部を家計に入れる事を決めました。当面何とか出来そうな状態になりましたが、念のため安い分譲マンションを探し始め、娘が嫁に行くタイミングで転居しようと考えています。


マンションの売却で失敗したくないなら
を見てみてください。