何が気になる

マンション査定して買い取ってもらうケースでは、実は売主であるあなたにしか把握していないマンションオリジナルのメリットを購買者様に伝える事がマンションの高額査定を実現させる大きなポイントになるんです。

売買の依頼をしている不動産業者のセールスマンも、マンションを余す所なくを知っているというのは無理です。

売主様からストレートに買主様に指示して貰ったとしても大丈夫ですし、もしストレートに伝える事に抵抗があるのであればセールスマンから伝えて頂きましょう

(1)上下左右の部屋にどのような人が生活しているか

chuunen_neet_snep一戸建てと違いマンションは上下左右に他の他人が生活しています。

マンションを購入しようとする人達も「周囲にはどんな人が暮らしているだろうか」ということは非常に気になる事でしょう。

特に上下の部屋は騒音問題が発生しやすいと言えます。

実際に生活してみて上下左右の部屋の方より騒音問題でどれほど悩まされるかは暮らして確かめてみないとどうもはっきりとしていません。

仮に売主様が「上の階はご夫婦がお二人一緒に住んでいて、ホントに大人しく暮らしていらっしゃいますよ」というメリットを伝えてあげたならば、買主様はとても安心するはずです。

(2)お隣さんとの関係性はどうか

business_chuukan_kanrisyoku上下左右の部屋に暮している人の情報とトータルで、一緒のフロアにどのような人が暮らしているか、お隣さんとのお付き合いはどうかということも最大のプラスの面になります。

中古マンションを購入する強みは何かと聞かれればすでにマンションコミニティが整備されていると私は考えています。

新築マンションの場合、物件が完成してない段階で買うしかありませんので、往々にして全員が一様のタイミングに入居しておりますからお隣さんとどんな人付き合いになるかは暮らしてみるまではっきりとしていません。

中古マンションはそれとは逆に他の部屋はもう既に人が暮らしているわけですから「お隣さんの姿形が見える」状態での入居というわけです。

例として同一のフロアに買主様同様のファミリー構成の方が暮らしていたり、挨拶などが感じの良い方や、ご近所の仲間付き合いがたくさんあれば購入する局面の不安が薄れていくわけではないでしょうか?。

(3)マンションの管理体制はどうなっているか

job_kanrinin マンションの運営体制も、実際に暮らしている方の声は非常に重要ではないでしょうか。

例として管理人が
「管理人室に居住しているのか」
「通勤して仕事をしているのか」
「一定間隔で見まわりに来ているのか」
などというような、管理人の勤務形態を教えてあげた方がいいでしょう。

生活している方のモラルセンスが高く、キッチリと運営管理が行われているマンションの場合ゴミ捨て場がキチンと整頓されたり、自転車を駐輪場ではない場所に止める人がいませんでしたと、管理クオリティが高まります。

常日頃よりマンションに暮している売主様から判断すると「何処も一緒のようなものじゃないか」と思われると考えられ方も多いですが、悪い管理体制のマンションではゴミが散らかっていたり、共用施設の廊下にポイ捨てされたり、掲示板にいたずら書きがあったりしているのです。

私はそんな場所に住むのは正直嫌です。

さらにはマンションの住居者で決定する管理組合がきちんと管理されているかも、住居者の方でないと分からない大切な点になります。

(4)買い物などのライフスタイルの手軽さ

poket_park周辺にある買い物をするスポットや、公園、役所などのエリアを買主様に告げてあげた方が良いでしょう。

こういった類の情報は買主様もインターネットから探したり、不動産のセールスマンから教えてもらったりとすることになりますが、なんといっても売主様からの新鮮な情報はリアリティが異なるはずです。

同一のスーパーがあるという情報であろうとも

「○○というスーパーがある」という表面上の情報と

「○○というスーパーがありまして早朝の6時から深夜の24時まで営業していて買い物に有難いです。生鮮食品が豊富に揃っていて、割引セールも良くやっています!」

というお話しはではインパクトが違いますよね。

マンション 査定は上手に行いましょうね。


マンションの売却で失敗したくないなら
を見てみてください。