マンションはあなたの好きな価格で売り出して

マンション査定しようと考えた際どんなことより気になるのは「結局どれくらいで査定に出せば良いのか?」ということではないでしょうか。本来であれば、マンションの査定のアドバイスを求めた不動産業者に見積もり価job_fudousan_kanteishi格を出していただき、その査定金額で売りに出すという場合がほとんどになります。オススメの方法になると査定金額を活用しつつ、あなたの希望する金額で宣伝する」というアプローチです。不動産業者の見積もり価格と言いますのは、決定的なものとは異なります。フリマと一緒のようなもので、マンションの売り主である、あなたが希望する金額で市場に出してもこれと言った問題もあり得ないのです。

 

中古マンションはスピード感がある

bg_outside_jutaku皆が言うほど中古マンションのケースでは、相場よりも割高でも売れるであることもあります。その訳は、中古マンションを取得しようというお客さんは「エリア」「広さ」などを重要視し、「こちらの駅周辺で徒歩5分圏内、50平米以上のマンションの売却があったら考えよう」なんていうように的を絞ってお探し中の人が多いことが要因です。これが新築マンションともなれば、エリアはそこまで重要視されないで、他の多くの新築マンションと比較されることになりますので価格は厳しい目で見られるのが普通です。同様に新築マンションとは異なって、中古マンションは現実的にもうすでにマンションが見る事が可能ですのでこういった点は大きな武器になります。買主様は実際に内覧をする事によって、その後の生活を想像する事が出来ますので、購買意欲を増す事になるんですね。また既に建物が立っていますので、契約してからすぐに引っ越しが出来るスピード感というのも買主様からすると非常に大きなメリットになります。

 

納得のいく価格で売ろう

pose_genki05_ojisan
結婚や子供などの生活の変化でマンションの買おうとする買い主様は大半を占めますが、そんな折に新築マンションを購入したらまだ建物が完成していない為、存在していないことも多く、生活可能になるまで下手をすると半年から1年といった時間が経過してしまう為、その後の生活が想像しにくいのです。現実的に高めの金額で売りに出すことで、もしも買い主様からのリアクションが悪いのなら、売り出し価格を査定してもらった金額よりダウンすることも可能だと言えます。売り出し価格の切り替えには法律上の必要な手続きはないので、そのまま査定の依頼をしている不動産業者に頼めば良いだけなわけですから手間なく行うことが可能です。 マンションはあなたの貴重な財産なんです。ただ単に不動産業者にアドバイスされた金額で売りに出すのとは違って「この金額で売りたい!」というような金額で売りに出すのも悪くはないと思います。