そもそも募集案内図面(マイソク)って何?

house_genkan_fuujoshitsu募集案内図面(マイソク)は、不動産を取り扱う事業者が作成するものです。業者が提供する不動産の間取り・家賃・築年数・公共交通機関からのアクセス状況といった内容を、文章・写真・絵・図面等を駆使して顧客に開示し、情報提供を行う為の資料です。法律等に基づいたフォーマットの規定が無い事から、各業者毎の独自性が強い資料ともなっています。
従って業者側にとっては重要な営業資料として、顧客側にとっては業者の販売姿勢や物件の内容を見極める為の重要な資料としての位置を占めるものとなります。

募集案内図面(マイソク)に記載してあるもの6つ

building_kaisya募集案内図面(マイソク)に記載されているのは、部屋の見取り図、家賃や住居費、部屋の数や大きさなどの家の図面、周辺地域の様子、駐車場があるか、鍵のことがあります。どれも大事ですが、賃貸の場合は敷金や礼金、駐車場代といったもの、新築ではローンについてなどお金のことは大切ですし、家族構成や家でどう過ごしたいかを考慮しての部屋の見取り図や大きさ、窓の有無は大事です。引っ越しでは周辺地域についても不安だらけで周辺の地理的状況も家を決めるのには必須です。

どうして募集案内図面(マイソク)が重要なのか?

building_kouji_betakiso募集案内図面(マイソク)は、売買物件や賃貸物件の概要や地図などをまとめた資料で、物件の魅力を伝えるための営業資料そのもののため、とても重要だといわれています。
この資料には、物件の種類や間取り図、建物の名称、アクセス情報、所在地や築年数などが書かれています。
また、記載する内容についてのルールは特にないですが、内容によって業者の営業努力の度合いを計ることができるといわれています。
さらに、募集案内図面(マイソク)は、物件売却の成功を左右する場合もあるため、マイソクで物件の魅力を伝えることがとても重要だと考えれています。

募集案内図面(マイソク)の重要ポイント 情報の記載

document_syorui_fuutou不動産業者は募集案内図面(マイソク)に記載された情報をもとに、お客様に説明をしていきます。お客様はその説明を聞いたうえで、魅力ある物件だと判断した場合には、実際にその物件を内覧しようと考えます。そのため、募集案内図面(マイソク)が物件売却の成功を左右することになります。たとえ魅力的な物件であっても、その魅力をお客様にしっかりと伝えられなければ、内覧にまで足を運んでいただくことができなくなります。物件売却を成功させるためには、募集案内図面(マイソク)に魅力的な情報を記載することが何よりも重要です。

募集案内図面(マイソク)の重要ポイント あなたのマンションのメリットの記載があるのか?

kousou_building売買でも賃貸でも、物件の外観写真や間取り図、設備や特徴を記した募集案内図面を専門用語でマイソクといいます。
募集案内図面(マイソク)に掲載されている情報は大同小異ですが、同じ物件のそれを並べてみると作った会社によって特徴があることがわかります。
一見どれも同じに見えても、高い集客率、成約率の不動産会社は接客だけでなくマイソクの時点で他社との違いがあります。
面積や間取り、駅からの距離などは必ず記載がありますが、マンションの場合、管理規約の特徴(ペット飼育や楽器の演奏)、大規模修繕の履歴など、実際に住む人の立場に立ったメリットを載せている会社は、物件の魅力の差別化に成功しています。

募集案内図面(マイソク)の重要ポイント 情報量はあるか?

building_fudousan売買の対象となる不動産物件や、賃貸物件の概要や間取り図などをまとめた資料の募集案内図面(マイソク)は、情報量の多さも重要なポイントです。
募集案内図面(マイソク)は、カラーで印刷されているほうが見やすく、また、天気が良い時の眺めの写真などがたくさん掲載されていると、物件を具体的にイメージすることができます。
さらに、物件ごとにオススメポイントがきちんと記載されていて、その物件の魅力をしっかりと伝えるのにふさわしい情報量であるかどうかも、重要なポイントです。

募集案内図面(マイソク)が良かったので成功した話

maruhi_gokuhibunsyo私は数年前にアパートを探しており、ある不動産屋に足を運ぶ機会がありました。その不動産屋で複数のアパートについての募集案内図面(マイソク)を提示していただきました。募集案内図面(マイソク)には物件の間取り図など、様々な情報が記載されていますが、特に役立ったのはアクセス情報でした。アクセス情報には、最寄り駅から物件まで徒歩でどれぐらいの時間を要するのか、といった内容が書かれています。この情報から物件のある場所の利便性を推察することができました。複数の募集案内図面(マイソク)について、すべてのアクセス情報を比較し、最も利便性の高い物件を選択することにつなげられました。最終的に決定したアパートのある場所は非常に駅から近く、気軽に電車を利用することが可能になりました。このときの体験は、募集案内図面(マイソク)の良さと、その情報を得るメリットを実感し、物件選びで成功したと自負できる体験になりました。今後において、再び物件を探す機会があれば、募集案内図面(マイソク)の情報をしっかりとチェックしたいと感じました。