マンション売却の流れを知る事が最初の仕事

machine_eikyukikan
いざマンションを売る事になって、最初に知っておくべきことは、おおまかな流れを知る事です。

自分のマンションがどのような流れで売られていくのか?

売却のスケジュールを知る事によって、そして、重要なポイントを抑えていく事によって非常にスムーズに売買が進んでいきます。

その結果、マンションの高額売却に成功すると言う事です。

マンションがいくらで売却できるか?の検討をつける

document_mitsumorisyo
マンションの売却のおおまかな流れを知り、次にする事は、ご自身のマンションの相場を知るという事になります。

縁故があるからと言って、近所の不動産業者にいきなり見積もり依頼を出すのは、得策ではありません。

不動産業者によって、扱う物件の得手不得手があるのを知っておきましょう。

おすすめの方法は、最初にインターネットを利用して、一括査定サイトを利用して、複数の見積もりを集めます。

複数の見積もりを集める事によって、初心者でもご自身のマンション相場がわかってきますので、その集めた見積もりの中でも、最も査定金額が高く、そして大手の不動産業者に依頼すると言うのを私は強く進めています。

また査定金額が高いからと言って喜ぶのはちょっと待ってください。

悪い不動産業者の手口として、高い査定金額を出し売主を集め、専属専任売買契約を結び、他の不動産業者から仲介出来なくする、そうした上で、買い主を探すをしないで、結果としてその金額では売れませんでしたという事で、安値で不動産業者が買い取るという極悪な手法も存在します。

大手の不動産会社ではコンプライアンスがしっかりしている為、このような事はありませんが、コンプライアンス規定などがないイケイケの中規模の不動産業者はちょっと注意が必要かも知れません。

インターネットの見積もり依頼は、簡単な項目を入力するだけで、複数の業者から一括で見積もりが取れるので、初心者には本当におススメですね。

マンションを売却依頼する不動産業者を選択する

tatemono_fudousanya
インターネットの一括査定サイトで見積もりを取ると、複数の会社の査定金額が見えるので、初心者でもある程度相場が掴めると思います。

インターネットの一括査定サイトが一社でも結構な量の見積もりが集まるのですが、より相場を正確に把握するには、最低でも3社くらいに見積もり依頼を出す事をボクはお勧めしてます。

たくさん見積もり依頼を出したらからと言って料金が発生する訳でも、何かデメリットがある訳でもありませんしね。

ボクのサイトでは、たくさんある一括査定サイトの中でも、特に評判の良い3社を紹介しています。

もし良ければ参考にしてください。

何かご自身で使いたい不動産一括査定サイトがあれば、そちらを使っても良いと思います。

この段階では、とにかくたくさんの見積もりを集めるのが重要です。

ここでのコツは

一番高い査定金額を出してきた大手不動会社

だけ注目しましょう。

⇒ボクのおすすめの3社

実際に不動産業者と会って契約する

fudousanya
不動産業者との契約には3種類あります。

  • 「専属専任媒介契約」
  • 「専任媒介契約」
  • 「一般媒介契約」

と3種類あるのですが、ネット時代の今だと、突然高く買い取ってくれる人が現れるかも知れません。

そういった意味で、ボクは一般媒介契約を強くお勧めしています。

専属専任媒介契約だと、担当営業マンが頑張ってくれるという事ですが、他業者に売買を頼めなくなるといったデメリットがあります。

ネット時代の今には適していないのかも知れませんね。

ただ、レインズには登録して貰うよう進言しておきましょう。

⇒レインズの詳しい情報はこちら

この段階では、不動産業者と売主様とで契約タイプを決め、売り出し価格を決めます。

売り出し価格に関しては、担当営業マンと相談して適正価格になるようにしましょう。

高すぎても安すぎてもダメです。

この時点で、大手の不動産業者だと他の買い主からバックオーダーが入っている場合があります。

その場合は、ほぼ確実に高値で売れますので

「バックオーダーは入っていませんか?」

くらいは聞いておきましょう。

あなたのマンションの売り出しが始まる

zei_shinkoku
さて、ここまでで、実際に不動産業者と売買契約を結び、最初の売り出し価格を決める所まで終えました。

ここからは売主様のマンションが売りに出されます。

時間ばかりが過ぎ、本当に売れるんだろうか?と不安になる事もあるとは思いますが、

マンションはどんなに古くても売れます

ので、安心してください。

内覧者が実際に来る!

house_danmen_3kai
売主様のマンションが実際に売りに出され、実際にマンションを内覧したいという希望が来ます。

ここで、重要なのが、少しでも買いたいと思ってもらうという事なのです。

⇒内覧を有利に運ぶコツはこちら

で内覧のコツについて詳しく説明していますので、ゆっくり見てみてください。

また買い主の方も。少しでも安く買いたいという気持ちがあるので、その場で値切ってくる場合も多いと思います。

そんな時は、

「他にも買いたい人がいましてね」

と嘘でも良いので伏線を張って置くことが重要です。

あなたのマンションを購入したい人が現れた!

hari_barcode
ここまで来たら後少しです。

最低でも下記の3つは必ず確認しましょう。

  • 物件価格
  • 引き渡し時期
  • 支払方法

この時に契約書に押印する事になりますが、書類などは、仲介業者が用意してくれますので心配しないでください。

この時に建物に瑕疵などがあれば、必ず伝えましょう。

売主の瑕疵担保責任というのもあり、この時に後々のトラブルを防がなくてはなりません。

引き渡し

job_fudousan_kanteishi
ここまで来たら最終局面です。

長く生活した家になると荷物も多くなり、引っ越しはかなり大変です。

自分でもびっくりするくらいの荷物があると思います。

荷物の整理と引っ越しの両方をする事になるので、結構大変だとは思いますが、引き渡し日までには部屋を明け渡すことが出来るよう準備をしましょう。

最後に部屋の掃除と補修もして、後々のトラブルに繋がらないような、気持ちの良い部屋にしておきましょう。

飛ぶ鳥後を濁さずですよ。

まとめ

これがマンション売却の大まかな流れになります。

かなり大雑把な内容でしたが、少しは掴めましたでしょうか?

マンションを売却する上でキーポイントになる部分はたくさんあるのですが

売主様が頑張らなくてはならないポイントは実は2つだけなんです。

  • 高い査定金額を出してくれる不動産業者を見つける
  • 大手不動産業者で担当営業マンが誠実な人を見つける

この二つだけなんですね。

ボクは大手の不動産業者ばかり進めているので、個人の不動産業者の人から文句を言われそうですがw

ボクの親友が個人の不動産業者で長く売買していて、その彼の裏話があっての事です。

後はボクの経験ですw

この2つさえ売主様が頑張ってくれれば、後は仲介業者が頑張りますし、この2つさえ間違わなければ、失敗はないはずです。


マンションの売却で失敗したくないなら
を見てみてください。